ミニマリストの私服がダサ過ぎる

暮らし

こんにちは!今日も迷走しているのとちゃんです。

本日はミニマリストの皆さんを敵に回すつもりで書きます。

というのも、ミニマリストの方々が軒並み行っている私服の制服化やシンプルワードローブ。大体がこういうファッションです。

  • 白いシャツorブラウス
  • ボーダーT
  • 白か黒のパンツ
  • 白か黒のスカート
  • ボーダーT
  • 白か黒のカーディガン
  • 黒か紺かベージュのジャケット
  • ジーンズ

とにかく白か黒。たまに紺やベージュ。ベーシックカラーで洗濯のしやすい綿や麻素材を何と合わせても大丈夫なジーンズと着る。これなら確かにどのトップス×ボトムの組み合わせでも違和感なく着こなせて、毎日のコーディネートの手間は省けるかもしれません。

でもそれが本当にその人に似合ってるかどうかは別の話です。

このワードローブ、恐らくパーソナルカラーwinter&骨格ナチュラル&顔タイプフレッシュorクールカジュアルの人にしか似合いません。

SPONSOR

イメージコンサルティングという考え方

いきなりパーソナルカラーやら骨格なんちゃら等を言われて何が何やら分からない人もいらっしゃるでしょう。簡単に解説すると、これらは今ファッション界隈や美容界隈で流行ってるイメージコンサルティング、略してイメコンの用語になります。

イメコンには色々な考え方がありますが、現在ネットを中心とした界隈で言われてるイメコンとは「本当に自分に似合うファッション」という考え方に基づいたものです。肌色や眼の色に似合うカラー、骨格に似合う服の形、顔の造りや雰囲気に沿ったファッションの傾向を、様々な診断を使って知ることが出来ます。

現在のイメコンで行われている主な診断は以下の4つ。

  • パーソナルカラー診断…肌・瞳・髪色からその人が似合うカラーを診断するもの
  • 骨格診断…身体の質感やラインから体型に合うファッションを導き出すメソッド
  • 顔タイプ診断……似合う服のテイストを顔のタイプから分析する理論
  • パーソナルデザイン診断……生まれ持った顔立ちや体格など、様々な外見的要素から似合うファッションを分析するもの

これらの診断メソッドによって、本当に自分に似合うファッションを導き出します。

ちなみに私のイメコンスペックはパーソナルカラーspring&骨格ウェーブ&顔タイプエレガント。パーソナルデザインは未診断です。この3つの診断を組み合わせた私のイメコン結果は、カジュアルが大の苦手です。

つまり、よくあるミニマリストのワードローブがめちゃくちゃ似合いません。

みんながミニマリストファッションを着こなせるわけじゃない

カジュアルが苦手な私がボーダーTシャツ×ジーンズのようなよくあるミニマリストファッションを着ると、一気におばさん感が出ます。ミニマリスト達が大好きな黒や白のようなTHEベーシックカラーが似合うのも基本的にパーソナルカラーwinterのみ。トップスもボトムスも黒で合わせたワントーンコーデをspringの私がやったらただの喪服化。だけどもちろん、そのスタイルを格好良く着こなせる人も居るわけです。

イメコン初心者の私が想像するに、よくあるミニマリストファッションが似合うのはパーソナルカラーwinter&骨格ナチュラル&顔タイプクールカジュアルorフレッシュの人。

では、私服を制服化しているミニマリストは全員そのタイプなのでしょうか?

約800名を集計したパーソナルカラー 診断&骨格診断結果を見てみる限り、そうは考えられません。

パーソナルカラーのシーズン別の割合は、スプリング22%、サマー21%、オータム28%、ウィンター29%

骨格タイプはストレートが55%と過半数を超えた。ナチュラルは34%、ウェーブは11%だった。

https://www.fashionsnap.com/article/2019-10-23/your-stylecheck/

ミニマリストファッションにぴったりのパーソナルカラーwinterは29%、ナチュラルは34%しか居ません。更にこの2つの診断結果を持ち合わせている人物となると、もっと絞られます。

つまり、全く似合っていないミニマリストファッションを身に纏っているミニマリストが数多く存在し、ミニマストの私服をダサく感じてしまうわけです。

ミニマリストにとってファッションセンスは優先事項ではない

ミニマリストのファッションをダサく感じるのはその人に似合う格好をしていないから。そう私は結論づけたのですが、そもそも着ている服がオシャレかダサいかなんて多くのミニマリストにとって関係ありません。

彼らにとって何より優先すべきことは持ち物を少なくすること、決断を少なくすること。ファッションセンスは二の次、朝クローゼットを開いてすぐにコーディネートが決まる、何にでも合わせられてTPOを選ばない服を好んで着ます。それがミニマリストにとってオシャレな価値観であり、ライフハックです。

効率的な生活を過ごすためにファッションセンスを断捨離する。

その考え方も潔くて素晴らしいと思います。

ただその漂白剤を使えば何回でも真っ白に出来て再利用出来そうなTシャツ、もう少し色味を変えた方が貴方に似合うかもしれませんよ、とお節介な私は考えてしまうわけです。

ミニマリストの皆さん、よろしければイメコンについて少し勉強してみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました