【日本一赤ちゃんが産まれる病院】福田病院で用意されている出産入院グッズ

子育て

こんにちは!今日も迷走しているのとちゃんです。

赤ちゃんを産むために入院するとき、必要なものがたくさんありますよね。

産褥ショーツに清浄綿など、初めての出産だと「何それ!?」と分からないものばかりだと思います。

そんな出産入院グッズ、熊本にある福田病院ではあらかじめ病院の方で用意されています。

手ぶらで行っても大丈夫と言われるほど充実した福田病院の出産入院グッズ、その一覧をご紹介します。

もちろん退院するときに全て持ち帰りOKです!

SPONSOR

入院グッズ

授乳パジャマ&ガウン

授乳口がついているパジャマを1着もらえます。

入院中のパジャマは別に用意されていますので、退院後に使うためのものになります。

歯磨きセット

携帯用の歯ブラシ&歯磨き粉のセット。

入浴グッズ

シャンプー、リンス、石鹸などの入浴に使うもの一式。ホテルのアメニティみたい!

スリッパ・マグカップ・ティッシュ

病院に入院するとなると必要になる日用品一式。入院自体初めてだと忘れがちなので、病院に用意されていると安心ですね。

入院中のバスタオルやタオル類も毎日新しいものを用意してもらえるのでご安心を。

お産セット

分娩直後パッド一式

産後の出血や悪露を受け止めるパッド一式です。大・中・小と結構な数を用意してもらえていますが、心配な方は更に夜用生理ナプキンを持っていくと安心かも。

産褥ショーツ

3枚用意されています。手洗いして使いまわせばこれだけでOK。

清浄綿&脱脂綿

おっぱいや悪露の消毒に使います。大量に用意されているのでご安心を。

ガーゼハンカチ

赤ちゃんに使うガーゼハンカチ。5枚用意されていますし、ティッシュも箱で別にもらえますので十分かと思います。

おへそ消毒セット

赤ちゃんのおへそを消毒する綿棒と消毒液のセット。使い方は入院中に教えてもらえます。

赤ちゃん用品

赤ちゃんの洋服

肌着の他、ドレスオールも一式貰えますので、退院時もこれを着せてOKです。

オムツ

一般病室ですとパンパースの新生児用、NICUだとナチュラルムーニーの新生児用が用意されています。

哺乳瓶・哺乳瓶用スポンジ

母乳相談室の哺乳瓶が1本もらえます。

ちなみに病院で使われているミルクはビーンスタークのすこやかM1です。

お尻拭き

パンパースが用意されています。入院中に足りなくなったら売店で買えますのでご安心を。

おくるみ

赤ちゃんの城のふわふわなおくるみが1枚もらえます。

授乳クッション

スタンダードなU字型のクッションです。

バスタオル

正方形の使いやすいバスタオル1枚。

病院で用意されていないもの

福田病院で用意されていないけど、持って行った方が良いものもご紹介します。

授乳用ブラジャー

人によってサイズが違うからか、用意されていません。必ず持っていきましょう。

母乳パッド

なんと売店にも売ってありません!

必要な人は産後すぐに必要になりますので、必ず持っていきましょう。

インナー・靴下

意外と忘れがちかな?と思ってあえて書きました。

色々用意されていますが肌着等のインナーと靴下だけは無いので、必要な方は持っていきましょう。

産後はむくみやすいので着圧ソックスが良いかもしれません。

スキンケア用品

入浴グッズはありますが、洗顔・化粧水・乳液などのスキンケア用品はありません。

ちなみにヘアブラシやドライヤーは部屋に用意されています。

注意!入院グッズも貰えるのは出産のときだけ

至れり尽くせりな福田病院の出産入院グッズですが、貰えるのは出産のときだけです。

妊娠中の管理入院や婦人科の入院では用意されていないことに注意してください!

「ほとんど用意されてるから大丈夫~!」と思って油断していたら、突然管理入院することになって歯ブラシもスリッパもティッシュすら無い!ということも……

妊婦検診で管理入院の可能性を指摘されている場合は、特にご注意を。

まとめ:口コミ通り、ほぼ手ぶらでOK!

授乳ブラなど産後必要なもので用意されていないものもありますが、出産そのときに必要なものは全て福田病院側で用意されています。

陣痛きた!出産が始まった!!ってときは安心して駆け込んで大丈夫そうです。

参考までに、福田病院での第二子出産・入院準備で私が購入したものはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました