一番簡単なファイナンシャルプランナー3級の勉強法

お金

こんにちは!今日も迷走しているのとちゃんです。

家計管理や資産管理について調べたことがある人が一度は耳にしたことがあるファイナンシャルプランナー(以下、FP)という資格。

お金にまつわる資格ということもあり、

なんとなく難しそう……

複雑な計算式とか覚えないと合格できないんじゃない?

なんて思っていませんか?

断言します、そんなことは全くありません!

一番簡単なFP3級でしたら、一度も机に向かわずに合格することが可能です。

実際に私は白紙のノートのまま、過去問を一度も解かずに合格することが出来ました。

そんなFP3級に合格するために私が実際に行った勉強法を、ご紹介します。

SPONSOR

マネー関係のムック本を読む

FP3級の資格勉強を本格的に始める前に、前哨戦としてマネー関係のムック本を読むことをオススメします。

総合的な家計管理の本でも良いですし、投資の本でも何でも、興味があるもので構いません。

こういったムック本には家計管理に必要な金融知識が簡単にまとめられています。自分の生活に沿った内容なので難しい金融用語も身近に感じられ、するすると頭に入ってくると思います。ムック本で学んだ内容はFPの試験でも出てきますし、家計管理に興味がある人にとっては勉強ではなく、読み物として楽しく読むことが出来るはずです。

私は普段から日経ウーマンを愛読していましたので、家計・投資特集のときは特に面白く読んでいました。日経ウーマンの別冊ムックは雑誌で特集されたマネー記事の総まとめになっています。

何を読むか悩んだら、日経ウーマンのムックを読むことをオススメします。

女性向けで分かりやすくて良いですよ!

参考書を1回だけ読む

私はマネー雑誌やムック本で家計管理の最低限の知識を身に着けたら、次は実際にFP3級の参考書を読みました。

FPの試験内容は節約や税金、投資の知識だけでなく、不動産や相続関係の知識も必要になってきます。普段の家計管理から少し離れたことも勉強しなければならないため、参考書はやはり読む必要があります。

隙間時間に少しずつ、参考書を読み進めました。

実際に使った参考書はこちらです。

問題集の巻末付録を頭に叩き込む!

参考書を読んだら次は問題集です。

こちらの問題集を私は使ったのですが、前述したとおり過去問は1問も解いてません。

使ったのは別冊付録の「頻出順TOP60合格BOOK」だけです!

この合格BOOK、出題ランキングの上位60%超を占める頻出項目が出題順にまとめられていて、効率良く勉強することが出来ます。

とにかく隙間時間に眺めて頭に叩き込みました。

試験直前までこの合格BOOKをずっと眺め続けたことにより、見事FP3級に一発合格することが出来ました。

FP3級は隙間時間に合格できる

FP3級は隙間時間にマネー関係のムック本、参考書、問題集の別冊付録をただ眺めるだけで合格出来ます。

普段の家計管理に役立つ知識を身に着けることが目的でしたら、この勉強法だけで十分だと思います。

家計管理について深く学びたいと思った方、とりあえず”読書”感覚で資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

もしもFP2級まで目指すなら通信講座がおすすめ

FP3級の勉強については以上のやり方で十分合格できます。

しかし、金融知識についてもっと学びたい!更にFP2級合格を目指したい!と思っている方には、このやり方では不十分かと思います。

FP3級の合格率は大体70%くらいだと言われていますが、FP2級は50%とやや難しくなっています。さすがに”読書”だけではなく”勉強”が必要になります。

それでも参考書と問題集をちゃんと使うことによって十分合格できると思いますが、より効率的に学びたい方には通信教育をオススメします。

特にオススメはこちら。

ECCビジネススクールはDVD講座ですので、動画を眺めて勉強することが出来ます。

しかもこの講座、FP3級の教材と講座は無料で受講可能です。

FP2級に合格するためには3級を合格しないとなりませんので、2級講座に申し込むと3級分は無料で提供してもらえるという仕組みです。

最初から2級合格を目指している方や独学に不安のある方、受講してみてはいかがでしょうか。

FP通信講座のお申込み

コメント

タイトルとURLをコピーしました