格安SiMは本当に安いのか?初心者が陥りやすい罠!

お金

こんにちは!今日も迷走しているのとちゃんです!


節約特集の雑誌で、こんな内容を読んだことがありませんか?

格安SiMに乗り換えで月々2000円に通信費がダウン!

のとちゃん
のとちゃん

え!?そんなに安くなるなら今すぐ格安SiMに乗り換えよう!

そう思った貴方、ちょっと待ってください!

この月々2000円にはそれ相応の理由があるんです。

SPONSOR

格安SiMの中でも2000円は最低プラン

格安SIMのプランは主に2つ、データ通信プランと音声通話付きプランがあります。

音声通話付きプランはその名の通り、個体固有の090や080で始まる電話番号を使って音声通話を行うことが出来るプランです。従来の携帯電話と同じ電話機能を持ったプランになります。

逆にデータ通信プランでは電話をかけることが出来ません。

多くの方は電話機能を必要としていると思うので、今回は主に音声通話付きプランで見てみましょう。

よくCMで流れてるUQモバイルのスマホプランの最安値は以下の通りです。

月額料金1980円
基本データ容量3GB/月
のとちゃん
のとちゃん

基本料金だけで約2000円!

これによく使う留守番電話サービス(380円/月)を追加すればもう2000円越え!

機種代が含まれていない

最安値プランの基本料金だけで約2000円。

これには当然のように機種代が含まれていません。

では、機種代を含めたらいくらになるのか。先日発売された新型iPhoneSEで見てみます。

一括払いだと、機種代47520円。

24回払いだと月々1980円。基本料金と合わせると月々4158円!

のとちゃん
のとちゃん

あれ!? 月々2000円だったはずでは!? 料金が倍になったぞ!

確かに今まで使っていた機種をそのままずっと使い続ければ通信費ダウンとなりますが、故障をしたり、頻繁に新しい機種に乗り換えるならそうはならないようです。

サポート体制が不安定

スマホを故障や紛失してしまった場合、一番最初に頼る場所は契約キャリアのショップでは無いでしょうか。

大手キャリアに比べて格安SiMのキャリアはショップ数が少ないです。

ショップが少なくても電話サポートがあるから大丈夫!と思われる方もいるかもしれませんが、電話サポートではその日その場で代替機を受け取ることは出来ません。

スマホが故障してしまったら、連絡がつかない状態が数日続くかもしれないのです。

まとめ

大手キャリアと同じ感覚で格安SiMに乗り換えただけでは月々2000円にはならない!

プランの見直し、故障した際のサポート体制の確認は必須でしょう。

それでも大手キャリアに比べて料金は格段に安いですし、乗り換える価値はもちろんあります。

自分に合ったキャリア、格安スマホを選んで上手に通信費ダウンを目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました